いつもありがとうございます、野瀬建築です。

バーベキューにハマっている棟梁。

今回は海鮮にするということで、材料を仕入れに卸売市場に行きました。

仕事では材料にこだわるように、食材にもこだわります。

デザートは焼きマシュマロで。

 

バーベキューを満喫した週明けは、施工中のM様邸でのリフォーム終盤に掛かります。

どうしても弊社にヒノキの建具の設置をしてほしいと、永きに渡りご贔屓にして頂いているM様からのご依頼。

入念なチェックも気合いが入ります。

ヒノキは仏閣や神社を建てるための木材として古くから用いられて来ました。

ヒノキは伐採してから200年間は強くなり、その後1000年かけて徐々に弱くなると言われています。

実際にヒノキで建てられた法隆寺や薬師寺の塔は1300年経った今も維持されています。

ヒノキは木材として耐久性や保存性が世界最高レベルだそうです。

また、ヒノキには気分を落ち着かせる効果があったり、抗菌効果などをもつ有用な物質が多く含まれていることがわかっています。そのため、まな板などキッチン用品などに用いられることが多いようです。

 

ヒノキを使った注文住宅、リフォームのご相談は経験豊富な弊社まで。

有限会社 野瀬建築
三重県津市高茶屋七丁目6番36号
フリーダイヤル 0120-34-1829