自分がどのようなに住みたいのか? 悩まれると思います。
無理もありません、世の中には数多くの住宅会社があり、それぞれに多種多様な工法、材料が使われています。どれもこれもすばらしく思えて自分たちにふさわしい家がどんな家なのか見失ってしまいます。
そんなときは少し視点を変えてみるのも良いと思います。

野瀬建築では様々なお悩み、ご相談にも親身に対応させていただきます。

自分がどのようなに住みたいのか? 悩まれると思います。
無理もありません、世の中には数多くの住宅会社があり、それぞれに多種多様な工法、材料が使われています。どれもこれもすばらしく思えて自分たちにふさわしい家がどんな家なのか見失ってしまいます。
そんなときは少し視点を変えてみるのも良いと思います。

野瀬建築では様々なお悩み、ご相談にも親身に対応させていただきます。

まずは今現在の生活で嫌なところを考えてみてください。今のリビングは狭くて家族団らんが出来ないから駄目とか、キッチンが狭くて料理がやりにくい、ゴミがあふれてしまう等…色々あがってくると思います。
嫌なところがわかれば改善したい事が見つかります、それらが住みたい家の希望の一つと言えます。それだけで家造りの理想像が絞れます。

まずは今の住まいの不満を考えることが第一歩です。

そして次に今の住まいで好きなところを考えてみてください。ここで注意しなくてはいけないのが嫌なところを改善することにより良いところが減ってしまうのは勿体無いことです。だから良いところも忘れないで下さい。今良いと思うところはあなたや家族の生活観にあっているはずです。

対面キッチンに憧れていたものの、子供が大きくなったので今はダイニングキッチンのほうが使いやすいので、新築するときもダイニングキッチンにしよう等・・・現在の生活の良いところを思い起こさないとなかなか出てこないこともあります。

人の話ばかりだけでなく、このような実際の生活に即した経験を家造りに有効に活かしてください。

情報化社会が進み、家造りをする人は多くの情報を仕入れる事が出来るようになりました。
その情報の中には有意義な情報もあるし、危ない情報も含まれています。しかし、以前のように情報の少ない時代は業者の言いなり状態だったのです。
情報そのものが多いのは、決して悪いことではないと思います。ただ、どの住宅にも長所短所があるように情報にも他の人にとって有意義で正しい情報であっても本人対しても有意義とは限りません。

ここで重要なのは、自分にはどの情報が必要でどの情報を捨てれば良いのかをしっかりと見極める事です。それが信頼できる住宅会社探しに繋がります。

また、実際に家造りをされた人の話を聞くのも重要です。家は人生で最も大きな買い物のひとつです。住宅会社の社員が自社のことをよく言うのは当然ですが、お施主さんはうそをつきません。心底思っていなければ口コミでは伝わりません。

家造りをした人の正直な感想これほど参考に出来るものはありません。

ただ、ここでも重要なのが人にはそれぞれの価値観があり、あなたとお隣さんが同じ価値観で家造りをするとは限りません。なぜそうしたのかを具体的に聞かなければなりません。色々な理由があると思いますがその理由とあなたの考えが似ているようなら検討してみる価値がある住宅会社と言えるでしょう。

title_icon_02住宅に関するお問い合せ、ご相談はお気軽にどうぞ
有限会社 野瀬建築
三重県津市高茶屋七丁目6番36号
フリーダイヤル 0120-34-1829
有限会社 野瀬建築
514-0819
三重県津市高茶屋七丁目6番36号